My Technics

MENU

PHP
python
幻の名盤・名曲
SEO
アルゴリズム
WordPress
WordPressプラグイン制作
HTML・CSS
GAME

【WordPress複合検索プラグイン】グーグルアドワーズ PPC広告出稿/MyTechItemManager22018年2月7日

 

①絞り込み検索フォームプラグイン「My Tech Item Manager2」

「My Tech Item Manager2」は1作目のラジオボタンから、プルダウンメニューによる絞り込み検索機能へと変更しました。1作目と同じく、WordPressで作成したホームページやブログなどの投稿本文などへショートコードを貼り付けるだけで簡単に絞り込み検索フォームを表示させることができるプラグインです。

プルダウン式絞り込み検索フォーム

今回もGit Hubから無料ダウンロードしていただけます。

 

Git Hubからダウンロードする方法はコチラ

 

WordPressテーマ「TWENTY SEVENTEEN」で使用してみたデモページはコチラから

https://demo02.work

 

当サイト、レコードコレクションのページで使用している「My Tech Item Managaer2」はコチラから

https://ang.tokyo/my-vilyl-collection/

   

②アイテム詳細設定が全作品より簡単(単純)になっています

絞り込みに使用するプルダウン項目は増えましたが、アイテムの詳細設定を単純化したので、操作はかなり明快になっています。

↑上の画像は公開画面側の絞り出されたアイテムです。各番号の部分は下の画像(管理画面側)の入力値が反映されるようになっており、いくつかの項目は絞り込みソートの要素としても使われています。

WordPress管理画面側1 WordPress管理画面側2

アイテムデータを他のサイトでも使いまわしたいという場合はこちらをごらんください!

③プルダウンの中身、絞り込み要素の設定は自由自在

管理画面→プラグインメニュー→サブメニュー【検索アイテム(項目)の設定】よりプルダウンの中身の文言(絞り込み要素)が自由に設定できます。

※カテゴリーやジャンルなどの絞り込み大項目もプラグインのPHPファイルをいじれば変更可能です。

   

④絞り込み検索並び順について

デフォルトの状態では全てのアイテムが50点満点の評価順で表示されます。

50点満点の星評価への現れについて

  • 0~10点→星1個
  • 11~20点→星2個
  • 21~30点→星3個
  • 31~40点→星4個
  • 41~50点→星5個

その後、7つの絞り込み項目に篩(ふるい)をかけ、残ったアイテムが価格順もしくは評価順にて表示されます。

 

⑤検索フォームの表示の仕方

WordPress管理画面にて固定ページや投稿ページの本文へ[my_tech_items_search]というショートコードを貼り付けます。

以上、終了です!

⑤ダウンロード方法

↑Git Hubへいきます。右上の緑色のボタン「clone or download」をクリックします。

↑のように「clone or download」の下に小窓が開くので、「Download ZIP」をクリックすると「my-tech-item-manager2-temp1」という名前のフォルダがダウンロードされます。

フォルダ名から「-temp」の部分を取り除き「my-tech-item-manager2」というフォルダをwp-contentのpluginsディレクトリに入れて下さい。

あとは、プラグインを有効化すれば「Item Manager」が管理画面の左側の欄へ現れます。

 

Git Hubのダウンロードページへ

プラグインに関してのカスタマイズ・お問い合わせは、コチラからどうぞ。

>>>他のItemManagerも見てみる