モンテカルロ法NAVI【自動計算Webアプリ・無料ツール】

WEBアプリ・モンテカルロNAVI

Sequence:
 [ 1 , 2 , 3 , 4 ] 
 [ 1 , 2 , 3 ]   

Odds: 2

Leverage :

Bet Limit :

↑100〜10000000で設定できます。100未満または未入力の場合はベット上限値なしと設定されます。


↑このボタンをタップするとアプリが始まります。

↑シミュレーター機能は1000ゲーム後、数列が空になるまでシミュレーションを実行します。読み込みに多少時間を要する場合があります。

※当アプリはギャンブルに勝つことを保証する機能ではありません。あくまでモンテカルロ法をナビゲートするアプリです。資金、ベット上限値をよく確認し、カジノ店のイカサマ行為等も考慮した上ご使用ください。

カジノベッティングシステムのモンテカルロ法(キャンセレーション法の一種)をナビゲートするWebアプリケーションです。
ただいま無料開放中です!
モンテカルロ法についてご存知のない方は、まずはじめに「3.モンテカルロ法とは」をご覧ください。

Webアプリ モンテカルロ法 設定値送信フォームの使い方

プレイモード 「PLAY」ボタンをタップする。
シミュレイトモード 「SIMULATE」ボタンをタップする。

Webアプリ モンテカルロ法の使い方

「Next Bet」に表示している数をベットする。
勝った場合は「WIN」をタップする。
負けた場合は「LOSE」をタップする。
繰り返す。

アプリ画面の表示項目をかんたんに説明

WEBアプリ・モンテカルロNAVI

画面上部の表示要素について(ボタン以外)

Odds オッズ(現在は2倍のみ、固定値)
Leverage レバレッジ、数列の数をレバレッジで掛けた数がNext BetとRevenueへ反映する。
Bet Limit 賭け金上限額(シミュレート時のみ機能。賭け金がBet Limitを超えると自動で数列がリセットされます。)
Game 実行したゲーム数
Win Rate 勝率
Win 勝った回数
Lose 負けた回数
Type START(開始)、WIN(勝ち)、LOSE(負け)、OPTIONAL RESET(任意による数列リセット)、AUTO RESET(機能による自動数列リセット)、SPLIT(機能による自動数列分割)、BET LIMIT OVER RESET(賭け金がベット上限値を超えた場合の自動数列リセット。シミュレートのみで機能)
Sequence 数列
Next Bet 賭ける金額
Profit 利益
モンテカルロ NAVIをプレイ

画面下部の表示要素について(ボタン)

REST(OPTIONAL RESET)

タップすると数列を初期状態に戻す。
任意で数列をリセットしたいときに使用する。

SPLIT(OPTIONAL SPLIT)

任意による数列分割をおこなう。また、現在の数列の要素数を1つ増やし、値を均等に分割する。
この機能を使用することによりMAX BETを回避できる。
しかし、数列分割後も負けが多く発生してしまうとOPTIONAL SPLITを繰り返すことになってしまうので、使用する際はよく考えて使う必要がある。

UNDO

1つ前の状態に戻す。

WIN

ゲームに勝った場合にタップする。

LOSE

ゲームに負けた場合にタップする。

モンテカルロ法をシミュレーター機能で検証

下記画像のシミュレーター機能ボタン(当ページ上部にある)をタップするとモンテカルロ法をシミュレーションすることができます。
本物のカジノでモンテカルロ法を実践する前に、実際にどのような結果が得られるのか検証してみてください。
モンテカルロNAVIシミュレーションボタン

モンテカルロ法とは

ここでは、カジノのベッティング法における必勝法として有名なモンテカルロ法について私の知り得た限りの情報から説明いたします。
モンテカルロ法は数列を使用することにより、マーチンゲール法(※1)のように賭け金が急増してしまう、資金切れや賭け金の上限超えというリスクを避けることができるベッティング方法です。
(※1)賭けに負けた場合、賭け金を2倍にしていく方法。資金と時間が無限にあり、賭け金の上限などといった制限がなければ理論上は必ず勝てるベッティング法

インターネット上でカジノベッティング法のモンテカルロ法について調べましたが、確かな参考文献が見つからなかったため、正確なモンテカルロ法についてはわかりませんでした。
しかし、10個以上のウェブサイトから入手できた情報によると、オッズが2倍(※2)のゲームでは下記のようなルールのもと賭け金額を調節してゲームをプレイします。
(※2)モンテカルロ法はオッズが2倍と3倍用の方法があるようです。当アプリはオッズ2倍用のモンテカルロ法となっています。

  • まずはじめに数列を用意する(例 [1,2,3]など)
  • 数列の左端の数字と右端の数字を足した数を賭ける( 1 + 3 で、4単位をベット)
  • 負けた場合、賭けた数字を数列の右端に加える([1,2,3,4]になる)
  • 勝った場合、オッズが2倍のゲームの場合は左端の数字と右端の数字を数列から削除
    オッズが3倍のゲームでは左端の数字二つと右端の数字二つを数列から削除([1,2,3]→[2])
  • 数列にある数字が無くなったら終了です
  • ゲームを続ける場合は、数列を最初の状態にリセットし繰り返す([]→[1,2,3])

考え方としては、数列を空にした時点で、最初に設定した数列の合計値が収益になります。
オッズ2倍のゲームを例にすると負けた場合は数列が1つ増え、勝った場合は数列が2つ減るので勝率が50%に近ければ、数列はいずれ空になり(※3)最初に設定した数列の合計値を収益として手に入れることができます。
(※3)ただし、カジノでプレイしたことがある方はご存知だと思いますが、50%の勝率でも負けが10回以上続くようなことはわりと珍しくはありません。モンテカルロ法を使用しても賭け金額が高額になることは時々あるので、資金とベット上限額には注意が必要です。

日本語で記述されたウェブサイトの情報では、「数列にある数字が無くなるか1つになったら数列をリセットする」と記述された記事が多くありますが、この方法だと勝ち負けを繰り返し数列をなかなか空にできないと、数列に残った最後の数が最初に設定した数列の合計値を上回ってしまう場合があります。
そのまま数列をリセットしてしまうと収益はマイナスになってしまうので、必勝方法とは言えなくなってしまいます。

そのような理由から、当ページ上部から使用できるアプリでは、数列にある数が1つになった場合は自動で数を分割する機能を採用しています。(※4)
また、負けが続いてしまい賭け金額が膨らんでしまった場合など任意でリセットできる機能もついています。
(※4)数列に残った最後の数が最初に設定した数列の合計値以下であるならば、数列をリセットしても負けないです。当アプリの使用時に任意で数列をリセットしたい場合は「RESETボタン」をタップしてください。

モンテカルロ NAVIをプレイ