WordPress 絞り込み検索プラグイン【無料】

絞り込み検索フォーム1 WordPree絞り込み検索プラグイン

WordPress用絞り込み検索プラグイン「Ang-Item-Manager」

2019.12.09(Mon) Ang-Item-Manager バージョン0.0.1 をリリースしました。
見本のプラグインが設置されているサイトはこちらです。
↓↓↓
https://item-m.work/result/

絞り込み検索フォームの特徴

プルダウンによる絞り込み

絞り込み検索フォームはプルダウン式で最大7項目表示できます。

絞り込み検索フォーム1

絞り込みの検索フォームを表示するには、WordPressの機能ショートコードを使います。

お好きな投稿ページ・固定ページへ表示することが可能です。

また、絞り込みの検索フォームの項目名や選択肢の文言はWordPress管理画面より自由に変更することが可能となっており、表示する項目を減らすこともできます。

絞り込み検索フォーム2

絞り込み検索フォームの項目変更画面↓

WordPress管理画面1

WordPress用絞り込み検索プラグイン「Ang-Item-Manager」ダウンロード方法

Git Hubからダウンロードできます。
https://github.com/jj-matsumoto/ang-item-manager

↑Git Hubへいきます。下記画像の右上の丸で囲んである「clone or download」をクリックします。

↑のように「clone or download」の下に小窓が開くので、「Download ZIP」をクリックすると「ang-item-manager-master」という名前のフォルダがダウンロードされます。

ダウンロードしたフォルダの名前を変更します。
「-master」の部分を取り除き「ang-item-manager」というフォルダにしてください。

名前を変更したら、wp-contentのpluginsディレクトリへ「ang-item-manager」のフォルダごと転送します。

あとは、WordPressの管理画面側からプラグインを有効化すれば「ang-item-manager」が管理画面の左側のメニューへ現れます。

プラグインに不具合があった場合

プラグインがうまく使えない、その他いろいろわからないことがあれば、こちらから、連絡ください!
ご使用のサーバ、PHPやWordPressのバージョン、画面に表示されているエラーメッセージ等を教えていただけると助かります。

本業はサラリーマンなので、すぐに返信ができない場合がございます。
よろしくお願いいたします。

また、プラグインのカスタムについては有料になってしまいますが、お気軽にご相談ください。

コメント