iOSアプリ Ranking Getz Document

iOS App

①iOSアプリ「Ranking Getz」概要

「Ranking Getz」は、Webサイトやブログサイトなどをお持ちの方が、日々変動する検索順位をかんたんに取得・記録しグラフ化することができるSEOツールです。

検索システムをご利用いただくには、アプリ内課金月額登録(日本円で¥50)が必要ですが、現在お試し期間1ヶ月間の無料期間を設けております。

また、1日1キーワードまでのご利用は月額登録なしでも可能です。

②画面構成

画面構成は大きく別けて3つ、画面下部にあるメニューバーより選択していただきます。

Ranking Getzメニューバー

図.2-1メニューバー

  • A.サイト・検索順位一覧 → グラフビュー
  • B.サイト(ドメイン)一覧(登録) → 検索キーワード一覧(登録)
  • C.検索システム「Search System」

A.サイト・検索順位一覧 → グラフビュー

サイトデータ(ドメイン)や検索キーワード未登録時は上図(2-1)のようにタイトルとメニューバー以外は何も表示されていません。

サイトデータ(ドメイン)や検索キーワード登録し、検索順位を取得すると下図(2-2)のようなイメージになります。

Ranking Getz画面1

図.2-2

  • D.ドメイン名‥‥こちらに表示されているドメインの検索順位を探します。
  • E.メモ‥‥サイト名などメモに使う部分ですが、自由に使うことができます。未入力でも構いません。
  • F.検索キーワード‥‥このキーワードのGoogle検索結果に対し、「D」で指定したドメイン名を探します。
  • G.検索順位‥‥「F」で取得された検索結果を本日から3日分表示します。
  • H.サイト(ドメイン)とその検索キーワード、取得された順位‥‥一つのサイト(ドメイン)ごとに探していきたいキーワードを入力していきます。こちらでは、それらを1ブロック単位として表示しています。

そして、キーワードのセルをタップすると、そのキーワードで取得された検索順位のグラフビューへと移ります。

図.2-3

B.サイト(ドメイン)登録 → 検索キーワード登録

サイト(ドメイン)登録画面

図(2-1)メニューバー真ん中Bのボタンをタップすると「サイト(ドメイン)一覧画面」へと移ります。

図.2-5

  • I.編集ボタン‥‥表示されているサイトのセルの並び順を入れ替えたり、削除するモードに入ります。
    ※削除すると、このサイト(ドメイン)に紐づいたキーワードと、その検索順位データ全てが消去されてしまうので気をつけてください。
  • J.サイトデータ(ドメイン名・メモ)‥‥「図.2-2のF・Gと同じです。」
  • K.サイト登録ボタン‥‥タップすると、サイトデータ入力画面へと移ります。

サイトデータ入力画面

図.2-6

  • L.ドメイン名入力欄‥‥あなたのお持ちのサイト、検索順位を探したいドメイン名を入力します。
    ※日本語ドメインもコード変換せずにそのまま入力してください。
  • M.メモ‥‥入力は任意です。ご自由にお使いください。
  • N.Doneボタン‥‥決定ボタンです。
  • O.Cancelボタン‥‥ドメイン登録をち中止して、一つ前の画面(サイト(ドメイン)一覧画面)へ戻ります。

検索キーワード登録画面

図.2-7

  • P.戻るボタン‥‥一つ前の画面(サイト(ドメイン)登録画面)へ戻ります。
  • Q.編集ボタン‥‥表示されているキーワードのセルの並び順を入れ替えたり、削除するモードに入ります。
    ※削除すると今まで取得した検索順位データも消去されてしまうので気をつけてください。
  • R.キーワード・本日検索順位‥‥画面上部中央に表示されたドメイン(この場合はdragonball.news)を探すためのキーワードと本日の検索順位が表示されたセルです。タップすると対象セルのキーワードのみの検索が可能です。
    ※月額課金無しで検索を行う場合(1日1キーワードのみ)はこちらから検索します。
  • S.Cancelボタン‥‥一つ前の画面(サイト(ドメイン)一覧画面)へ戻ります。

検索キーワード入力画面

図.2-8

  • T.キーワード入力欄‥‥登録したサイト(ドメイン名)の検索順位を探したいキーワードを入力します。
    ※上図2-8ですと「doragonball.news」を探すキーワードを入力します。
    ※二語以上のキーワードで検索したい場合は、スペース区切りで入力します。
  • U.Doneボタン‥‥決定ボタンです。
  • V.Cancelボタン‥‥キーワード登録を中止して、一つ前の画面(キーワード一覧画面)へ戻ります。

C.検索システム「Search System」

図.2-9

  • W.本日の進捗‥‥全登録キーワードに対して、本日の検索順位の取得率を示した進捗率表示バー
  • X.登録サイト数‥‥登録したサイト(ドメイン)の合計数
  • Y.登録キーワード数‥‥全登録サイトに対しての全登録キーワード数
  • Z.本日の検索数‥‥「Y」に対して本日取得された検索順位の数
  • a.Runボタン‥‥未検索キーワードを全て検索する検索システムが稼働します。アプリ内課金購入の自動更新登録がされていない場合は購入画面へ進みます。
  • b.最終検索日時‥‥
  • c.国‥‥検索システム利用時のGoogle検索サイトの国が選択できます。※現在、日本とアメリカのみの対応していません。
  • d.アプリ内課金購入 時間更新‥‥アプリ内課金購入の状態が表示されます。自動更新を止める場合は期限の24時間前までにiPhoneの「設定」>「[ユーザ名]」>「iTunes と App Store」から自動更新の解約をします。(※1)
    Apple IDにサインインできておらずアプリ内課金購入の状態が正常に反映されていない場合は「Restore」ボタンをタップするとApple IDにサインインすることができます。

(※1)詳しい解約方法はこちら → Aplleサポート

コメント